FC2ブログ

救護班で参加

令和元年 中学校新人体育大会
バスケット救護班として参加

resized_02 sinn2
 大会前の静けさ

resized_04 sinn4
 これから熱い戦いが繰り広げられます。



連日の試合の為(土曜から日曜にかけて)

日曜負傷者2名
① 男子 右下腿部の張り
  大腰筋、腸骨筋、後脛骨筋、臀筋、テーピング

② 女子 前日の右足関節捻挫をかばい出場し試合後
 腰の激痛で起きれず
  肝・胆・膵・脾・腎・副の上の筋膜を弛緩、腸腰筋、後脛骨筋
 臀筋、仙腸関節、肩甲胸郭関節、広背筋、冷シップ
  その後遅い昼食を食べれたとのこと

 皆さん日頃からウォーミングアップ、クールダウンをしっかり
行ってください。
スポンサーサイト



救護班で参加

resized_03 taiiikukann3
 大江町体育館で6月15日・16日に男女バスケットボールの
西村山中学校総合体育大会が行われました。


resized_01 taiikukann1 (2)
 西村山郡の接骨師会では体育大会に救護班として参加しており
私は16日に参加協力させて頂きました。


手当者
 
 ①右手首尺骨部分の痛み 伸展痛

 ②左下腿部痙攣し、しこりが残り歩行痛
   
 ③相手選手と接触し転倒の際相手選手が右腕に乗り負傷

 ④連日無理が続き右膝下部分にジンジンと疼痛あり肩を借りて歩行

 ⑤左膝中心で上下広範囲に痛みあり両肩抱えられ歩行
 


 激しくぶつかり合う競技で故障が伴いやすいのでウォーミング
アップとクールダウンをしっかり行っていないと次の日に疲労を
残し徐々に蓄積し怪我を起こしやすい身体になってしまいす。



 学生に普段聞いてみるとウォーミングアップはやっているよう
ですがクールダウンがあまりやれていないようです。
 時間が無ければ入浴後自宅で個人的に足りない部分をケア
しましょう。
 


 これからも楽しい部活を良い状態で行う為にケアを心がけま
しょう
 

救護班  9/24(休日)午前診療8:00~12:00

組み合わせ
中学校総合体育大会バスケット組み合わせ

優勝杯
優勝杯

どのチームも優勝杯を目指し

とても激しい良い試合が繰り広げられた


 救護班として参加

 前日に怪我した①右膝関節の捻挫の施療とテーピング
 前日に怪我した②右第2指関節捻挫の施療とテーピング
 当日ボールをキャッチし着地の際③右足関節捻挫のテーピング


 優勝、準優勝校の皆さん県大会に向けて頑張ってください

 惜しくも力が及ばなかった学校の皆さんは来年6月の大会に向けて
優勝を目指して頑張ってください。  

救護班で参加

西村山中学校総合体育大会

土曜日16日バスケットの救護班として参加


大会30分前
大会30分前

大会29分前
大会29分前


選手(生徒)に対しての処置はありませんでした。

良かった、良かった。


しかし審判員の方から施療を求められ5人の方のを施す

1) 左膝前十字靭帯断裂を起こしたことのある方でサポーターを
  忘れ違和感があるとのことでテーピング固定を求められ施療と
  固定を行う

2) 審判後左五十肩の痛みが増し外転が出来な無いのでその後の
 審判が不安らしく施療を求められテーピング固定と施療を行う

3) しばらく僧帽筋上部の痛みと頭痛まであり審判を行うため施療を
 求められ行う

4)) 審判後、左腓骨筋手術後の患部が背屈激痛ありその後の審判が
 不安らしく施療を求められ行う

5) 審判後腰の痛みでその後の審判が不安らしく施療を求められ行う



 選手の怪我が殆ど無く日頃の練習で培った技術を思う存分発揮
出来た試合は見ごたえがありました。


 こんなに動けてたらどんなに楽しいだろうと羨ましく思う自分が居ました。

 

中学校新人総合体育大会

新人戦
バスケットボール大会終了時撮影1

新人戦 2
バスケットボール大会終了時撮影2

救護班として参加

負傷者
 ・頭部打撲し頭部内部に痛み有るという事で病院で診察を受ける
  ことに
  
   養護教諭の先生が適切な処置を施し病院に連絡を取り病院に
   行かれるまで見届る。

   頭部内は異常なしとのこと

 ・右膝関節捻挫
   右膝屈曲で加重掛けると膝蓋靭帯に痛み
   右膝伸展で足くび回内で右膝内側部に痛み
   右膝伸展で足くび背屈で膝蓋靭帯に痛み
   歩行痛あり

   施療の組み立て・・・・・評価を行い次の順番で処置を行う
     第1:腸骨筋に反応あり調整
      ・屈曲で加重掛けての膝蓋靭帯の痛み少し和らぐ
    
     第2:外側ハムストリングに反応あり調整
      ・屈曲で加重掛けての膝蓋靭帯の痛みもう少し和らぐ

     第3:後脛骨筋に反応あり調整
      ・屈曲で加重掛けての膝蓋靭帯の痛み一層和らぐ
      ・右膝伸展で足首背屈での膝蓋靭帯に痛み殆ど無くなる
      ・右膝伸展で足首回内での可動角度が拡大し右膝内側部の
       痛み無くなり外側部に痛みが移行する

     第4:大腿筋膜張筋に反応あり調整
      ・右膝伸展で足首回内での可動角度が拡大し右膝内側部の
       痛み無くなり外側部に移行した痛みが和らぎ回内が行いや
       すくなる。

     第5:テーピングを施す
      ・固定し出場


     次の決勝戦にフル出場したがハーフが終わりテーピングを取り
     除いて残りの半分を膝を引きずる様子もなく最後までやり切る、

     テーピングがきつ過ぎて邪魔だったのか理由を聞ければ
     良かったのだが聴けずじまいである。
     

     選手の皆さん、大会に携わった皆さんお疲れ様でした。

プロフィール

山形寒河江市元町接骨院のブログ

Author:山形寒河江市元町接骨院のブログ
痛みで悩まれている方諦めないでください、身体が悲鳴を上げている原因を探し出せば改善していきます。痛みのある場所には原因はないと思います。一緒に痛みを取っていきましょう。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR